パシリの舌テク、ヤバいって…

舌が長いとクンニが上手いだと?じゃあアソコを奥深~くまでペロペロしてやる!

パシリの舌テク、ヤバいって…

カラミざかり第3話 エロいネタバレ舌できれいに

カラミざかり ネタバレ感想

カラミざかり 前回の回想とかこれからの期待など

オ〇ホをみせてと
智乃にせがまれて貴史の家に
向かったクラスメートの男女4人。

智乃のま〇こをまじかに見ながら

くちゃくちゃ動かしてもらって

気持ちよ~く、オ〇ニーする貴史。

カラミざかり 第3話 ネタバレあらすじ

智乃のま〇こを
食い入るようにみる貴史

慌ててファスナーおろして
太く直立しているち〇ぽを取り出す


智乃の手で

にゅるっと ち〇ぽに深く入っていくオ〇ホ

こんな感じでいいの?と

手に持って

ぶちゅっ、ぐちゅっ、ぐちゃっと

上下に動かす

強く両手で握って

くちゅ、くちゅ、ちゃく

「気持ちいい・・」

智乃のおっぱいをむぎゅむぎゅ、しながら

はっ、はっ、はっと
息遣いが荒くなる貴史

おっぱいをムニュムニュもまれ
乳首を指でクリクリもてあそばれて、

あぁー と欲情する智乃

あ、行くっ と貴史

びゅるっぅ びゅるっぅ

はー はー やべー

ティッシュを探そうとする貴史

ところが…

智乃は
ぐぷ・・・と

貴史のち〇ぽを口にくわえて

精液を飲み込み

舌できれいにしちゃったぁ。

思いがけない
智乃の大胆なフ〇ラに

興奮が頂点に達し

がまんできずに
夢中で智乃をベッドに押し倒して


智乃のま〇こを指で


くちゅ くちゅ ちゃく

ぐっちょぐちょ、すげーエロい

俺、また出そうっ と貴史。

すぐそばで
ふたりのセッ〇スを見ている里帆は

ビンビンに感じている

ま〇こを手で押さえて
ふたりの絡み合いを見入っている。

カラミざかり第4話 エロいネタバレおっぱい触る
カラミざかり 前回の回想とかこれからの期待などフェラで興奮した貴史は智乃をベッドに連れ込んでふたりとも初体験へまっしぐら。その様子をつぶさに見ている高成と里帆。セックス見物だけでギャラリーで終わるなんてことないよね。カラミざかり 第4話 ネ

 私の感想

貴史の狭い部屋のベッドで
セッ〇スしようとしている
貴史と智乃から
目が離せなくなっている高成と里帆。

ふたりはただ黙り込んで
なすすべもなく
その場にぼーっと
立ち尽くしているんです。

好きな里帆がすぐ隣にいて
最高のチャンス!だっていうのにさ

手にさえ触れることも考えず
呆然としている高成。

こんな展開になればさ、

いたたまれなくなって
高成と里帆は

ベッドのふたりを残して
部屋から立ち去っても不思議ないよね。

でも彼らは
ずーっとそこに居続けたのです。

そしてただ
見ているだけじゃ終わらなかった。

結局、
ぼーっと立っているという

その選択が高成にとっては
悲しい出来事を目撃すること
になってしまいます。

といっても
高成と里帆は
お互いの気持ちを打ち分けあった
わけでもなかったから。

里帆が高成のことを
どう思っているのか

まったくわからなかったからねぇ・・

里帆が貴史に身を任せたということは

高成のことなどこれっぽっちも
眼中になかったと考えてもいいかなぁ。

 

カラミざかり
ブッコミ(BookLive!コミック)で
無料お試し読みができます
こちら↓をクリック

カラミざかりをまとめた総合サイトはこちら