カラミざかり第4話 エロいネタバレおっぱい触る

カラミざかり ネタバレ感想

前回までのあらすじ

貴史の部屋にオ〇ホ見学に来た4人。
智乃は貴史に
フ〇ラをしてち〇ぽをきれいにします。

押さえきれない欲情。
ベッドに智乃を引っ張り込む貴史です。

 

▶カラミざかりを立ち読みする

スポンサーリンク

カラミざかり 第4話 ネタバレあらすじ

ギシギシきしむベッド

ずぷっ ぐぷっ 

あ・・・ あっ あっ

 

二人の様子を見ている

里帆はま〇こを押さえ、
高成も、ち〇ぽがそそり立って
欲情しているようです。

 

ぐちゅぅ ぐちゅ ぐちゅっ



高成と飯田里帆をひっぱって
ベッドに引きずり込む貴史です。

里帆のま〇こ、
ぐっちょぐちょ濡れている
と大喜びする貴史

里帆と貴史の様子が気になって落ち着かないけれど
高成はどうしても淫らな格好の智乃の誘惑に勝てないのです。

 

▶カラミざかりの試し読みはこちら

 

第5話、続きはこちらをクリック↓

カラミざかり第5話 エロいネタバレいっぱい出た
カラミざかり第5話のネタバレ感想です。好意を寄せている飯田里帆を親友の貴史に寝取られてしまった高成。すぐ目の前で里帆は貴史の手に落ちるのです。しかも智乃の誘惑にも勝てずに…カラミざかりのネタバレ見たくない人には無料立ち読み情報あります。

 私の感想

ベッドから起き上がり
下半身に何もつけない状態で
ゴムを取りに行く貴史

彼のびんびんに勃起したち〇ぽから
吸い寄せられるように
目が離せないでいる里帆が印象的だよねぇ

ちょっと脱線するけどさ、
最初、女子が思っているち〇ぽのイメージって
ふにゃふにゃしてるって感じじゃない?

ち〇ぽが硬くなるといっても
どの程度かわかんない笑

柔らかくなったり硬くなったり
それが感情によって起きるのだから

女子にはなんだか不思議なものに
思えてしまうんだよね。

 

飯田里帆は貴史に
ベッドに引っ張り込まれ

ま〇こをいじられて
ビチョビチョにびっしょり濡れ
興奮していたことがばれてしまう。

ショックだったんだろうね、高成はさ。

けど高成は
行動の全てに前向きじゃなくて
自分から智乃に触るわけでもなくて

そんなに里帆のこと気になるなら

ここでなんとかしないとね、
見てるだけじゃダメでしょ、ああ…

思わずイライラ、
ヤキモキしてしまう私(笑)

高成はすべてに対して
行きがかり成り行き任せという感じで

なんだかなぁ、
ハッキリせい、とはっぱかけたくなる。

ちょっとさ、あんまり辛すぎるってさ、
胸が張り裂けそうな話だよ、ほんと。

好きな里帆が目の前にいて
貴史とセッ〇スしようとしているわけでしょ

里帆のこと好きっていってもさ、
それほどじゃないでしょ、と言いたくなっちゃう。

智乃の誘惑にあっさり乗ってしまうけど
里帆のことも気になるって…

 

▶カラミざかりを試し読みしてみる

 

 

 

カラミざかりをまとめた総合サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました