エロ漫画でからみあいのシーンが多いカラミざかり

高校生4人がからみあうエロ漫画と賛否両論大いに盛り上がり
大評判になった同人、桂あいりのカラミざかり。

▶試し読みはこちら

直接のきっかけは、見ためビッチな智乃が貴史にオ〇ホ見せてよ、
と言い出したことなんだけれど

その前に飯田里帆がアダルト女優にそっくりと4人の中で
貴史が話題を提供した経緯があるのね。

金髪でビッチ風の智乃とは違って飯田里帆は
何も知らないお嬢様風、しとやかなイメージがウリの女子なんだ。

そんな飯田里帆がAV女優に似てるぜ、と貴史に言われて
エロに首を突っ込むのね。

貴史のところで4人が部屋へ入り込んで
彼は智乃と絡み合いをするんだけれど、
それを見ている飯田里帆と高成はまじまじと二人の様子に
見入っているわけ、アダルトビデオを見るより刺激的よね。

こうして4人が絡み合う下地ができ、それが実現してしまうのね。

カラミざかりの続編、カラミざかり2では
一度知ったエロい密の味は4人の中に深く入り込んで、
まるで自然に息をするかのように、磁石のように互いの体に
吸い寄せられてセッ〇スするの。

エッチするのが日常的になり、だべりながら、
ケイタイ触りながら退廃的にからみあうようになるのね。

好きと言う感情を持っているのは内向的な高成だけで
他の3人は危なげのない同級生とただ覚えたての性を楽しんでいるという感じ。

けれど話が進むにつれて途が分かれていくのね、男達と女達それぞれで。

大きな痛手を負ったはずの智乃と飯田里帆が懲りもせずに
知らない大学生の男と部屋で3Pエッチする場面が
カラミざかり2の最後にでてくるんだけれど
きっとカラミざかり3ではさらにややこしい絡み合いになると予想されます(笑)

高校生の男達2人、貴史と高成は置いてきぼり状態、
ほとぼりが冷めるまで待とうあるいはもうコリゴリだ、なのかな。

 

飯田里帆と智乃は単独でセッ〇スするより、
ふたり一緒の方が楽しめていいと思っている雰囲気あるね、
まるでゲーム感覚だよね。ひとりの男と真剣にセッ〇スするってできそうもない。
セッ〇ス遊び放題、その方向にカラミざかり2の続編は行ってしまうのかな。

 

▶からみあいの試し読みはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました