パシリの舌テク、ヤバいって…

舌が長いとクンニが上手いだと?じゃあアソコを奥深~くまでペロペロしてやる!

パシリの舌テク、ヤバいって…

カラミざかり第5話 エロいネタバレいっぱい出た

カラミざかり ネタバレ感想

カラミざかり 前回の回想とかこれからの期待など

貴史は智乃に
初めてのフェラをしてもらって
欲情してベッドで智乃と初体験。

見ていた里帆まで引っ張り込んで
見ているうちに欲情して
濡れている、ま〇こを手でいじりまわす。

高成は積極的な智乃の攻めまくりにたじたじ。
隣の里帆が気になってしょうがない。

貴史に、やめろよ俺、里帆が好きなんだ
と言えるのだろうか。

カラミざかり 第5話 ネタバレあらすじ

ギシギシ ぐちゅっ ぐちゅっ

仰向けにされ、
両足をそろえて貴史に持ち上げられ

貴史にち〇ぽを挿入され
激しく身もだえしてる里帆

ずぷ ずぷ ずぷ

あっ あっ あー

高成も智乃にフェラされつつも
貴史の言葉に耳が集中する

里帆の締め付け、すげー

いっくー は.. はぁ.. びゅるっぅ

ここで貴史のお母さんが仕事から
ただいまー
と突然、帰宅するのです。

やべー
急いで身支度をして

おじゃましましたと
自然な様子を装い、あいさつして
帰途に就く高成、里帆、智乃の3人でした。



私の感想

高成はやっぱり自分の気持ちを
あの場で出せずに
貴史に寝取られちゃった。

ああ、じれったい。

なんか悲しくなるよね、
それでいいの?と

高成の胸倉つかみたくなる私(笑)

貴史は自分の欲望に
真っ正直に突き進むだけ、
高成の気持ちなんて
これっぽっちも考えていない。

というか
高成が里帆に好意を抱いていると
知っているのかなぁ・・

AV女優に似ている里帆のことが
強く印象に残っていたんだろうね。

里帆が自分に似ている女優に触発されて
エロくなったのと同じで
貴史も里帆と女優を
重ね合わせて見ていたんだろうね。

この先の展開はかなり面白くなりそう。
里帆は今回の経験で
エロさに目覚めただろし、

ひょっとして
高成ともSEXしてみたいと
思っていくのかもしれない。

高成は今回のこと
自分の中でどう整理するんだろう。

エロさ満開の第5話なんだけど

かなり面白かったのが
突然、お母さんが帰ってきて

4人がすっかり身支度終えて
階段降りてくる場面が素早すぎ笑

ひょっとして
SEXしているところを見られちゃったり
するかも、とドキッとしましたが。

慌てふためいて洋服を着るところも
ちょっとだけ見たかったな。

カラミざかり
第6話以降は、いったい何が起きるのか
わくわくしますね~

貴史の
里帆のま〇こに感じたエクスタシー
ヤバい方向に向かいそう、、

桂あいり先生、早く出して~

 

ブッコミ(BookLive!コミック)で
無料立ち読みができます
こちらから↓

カラミざかりをまとめた総合サイトはこちら